--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人ホーム訪問

2009年12月05日 23:16

 毎年この時期に、この老人ホームの訪問を行っています。
 蕎麦打ちのデモを見て貰って、お昼には私たちが打った蕎麦を食べていただくというものです。
 毎年やっていますので、厨房の様子も分かっていますし、厨房の職員の方とも顔なじみです。
 作業は極めてスムースに行えました。


 45人の入居者の方と、職員の方の分を打ちました。
 メニューは「天ぷらそば」。
 私達も同じものをお昼に頂きました。
PICT0006.jpg

 蕎麦の内容は、やや細めにという注文どおりに、割とうまく出来たと思います。
 ただ、私個人的な感想ですが、麺にコシ(麺の張り)が無いように思えました。水分も切って、盛り付けにも注意されているのですが、なんとなく麺に元気がなくて器の上に弱々しく横たわっているという感じなのです。
 コシというのは、私の考えですが、よく言われるこりこり感のような麺自体の硬さをいうのではなく、曲げても戻ってくるような弾力性をいうのだと思っているのですが、そういう力強さが何故か少ないように思ったわけです。
 今回、その原因は良くわかりませんでした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/9-fbb54beb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。