FC2ブログ

事務連絡「全十勝手打ち蕎麦推進協議会資料(30.1.20)」

2018年01月17日 09:57

 標記についての事務連絡です。

 関係者に、次の通り講演資料(パワーポイントスライド)を配布します。
 適宜、ダウンロードしてプリントして下さい。

 資料は2種類です。お好きな方をプリントして下さい。
 ①スライド4ページ分をA4判1枚に印刷したもの(A4判で16枚)→こちらをクリック
 ②スライド2ページ分をA4判1枚に印刷したもの(A4判で31枚)→こちらをクリック

 
<1月24日、追記>
 約2時間、説明をさせて頂きました。(上記資料は、事前配布用としての用を終えましたので、リンクは閉ざしました。)
 当日ご参加の皆さんには、概ね好評を頂いたように思います。ご清聴、本当にありがとうございました。
 
 また、夕刻から懇親会が行われましたが、一升瓶がずらりと並んだのにはびっくりしました。(写真参照)
 更には、それを、「日をまたいで」ほとんど飲んでしまったのには、更にびっくり。
 前回、北海道の方々は、蕎麦打ちに熱心で、好きなんだなぁと思いましたが、そこには、広々とした風土から来る、なにかがあるような気がしています。

IMG_0949.jpg
(宴会場で。副代表の御挨拶と参加者皆さんのお気持ち(差し入れ)の一部。)


 


コメント

  1. 麺殿 | URL | -

    大変な労作を公開していただき感謝してます。一度では消化しきれないのでゆっくり理解を深めたいと思います。ますますのご活躍をお待ちしてます

  2. ブログ主 | URL | G5Zeud3U

     ご無沙汰しています。

     十勝では、概ね好評を頂いたように思います。
     機会があれば、ご説明したいですね。
     

  3. あんぎらす | URL | XlWseEgk

    参考になります。

    昨年本ページを発見しまして、大変有意義に読ませて頂きました。小生、まだ初心者レベルなので理解し難いところもあり、半年くらい空けて再読しています。最近の書き込みがなく、心配していましたが2018年度の書き込みを発見して喜んでおります。
    小生、これを読みカーボン素材を入手しましたが使いこなせません。滑らない。ペーパーをかけてみましたが滑らない。クルミ油を塗ってみましたが滑らない。塗装してみますかね?

  4. ブログ主 | URL | G5Zeud3U

    カーボン麺棒

    あんぎらすさん
     
     滑らないというのは、おかしいですね。
     軽くて良く滑るはずですけどねぇ。

     表面には特殊な塗装がしてあるそうですから、ペーパーかけはNGです。
     また、木ではありませんから、クルミ油もNGです。
     クルミ油は、良くふき取るか、洗い取るなどした方が良いと思います。

     操作は普通の麺棒と変わらないはずです。ただし、木製と違って水分を吸いませんから、麺生地が非常に湿っていたり、手が湿ってたりすると、つっかかる感じが出るかもしれません。私も、最初の頃、それがありました。

     他に原因があるかもしれません。いろいろと試してみてください。
     軽さと丈夫さで、大変使い勝手があると私は思っています。


     

  5. あんぎらす | URL | -

    回答、ありがとうございました。既にNGのペーパー掛けをやっております。再度トライします。それから、ここで拝見した斜め枕(切り板)を自作しました。快調です。今秋の二段検定に向けて、練習中です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/239-8a06c0ce
この記事へのトラックバック


最新記事