--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺線-自分が思っているより太い?!

2014年09月04日 19:32

 皆さんは、自分が打っている麺線の太さを、数値として把握されているでしょうか。
 自分はこの位の太さが好きだ、と見た目で把握しても一向に構わないのですが、数値で把握しているほうが何かと好都合と思います。
 麺線の太さを測る方法ですが、麺線を直接ノギスで挟んだり、物差しや専用スケール(こちら参照)などと比較して幅を読み取ったりする方法がありますが、次のような器具を使う手もあります。
 「麺線用太さゲージ」という名が付いていまして、私はなかなか優れものだと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。
f_gage1.jpg

 写真のように、麺線を模した、1.3mm角、1.5mm角、1.8㎜角、2.0㎜角の角柱の姿をしており、それと切った麺線を並べて比較することで直感的に太さを把握することができます。一番上のものは、これら5種を一つにしたものです。
 (赤い紐は、別に手芸屋さんで買ったものです。)

 我々の持っている感覚(私だけの感覚かもしれません)と実際の太さには、びっくりするくらい差があります。(逆に言うと、それまでテキトーだったということです。)
 例えば、1.3㎜と聞くと「ちょっと細い」という感覚ですが、実際は非常に細くて、素麺のサイズです。
 また、1.8㎜と聞くと「太い」という感覚ですが、実際は適度な太さ、乃至はちょっと細いかな、という程度です。

 下の写真は、1.8㎜と2.0㎜のゲージを上に乗せているところです。
f_gage2.jpg

 断面部分で比較するとよく分かります。
  左のゲージが1.8㎜、右が2.0㎜です。平均すると1.9㎜位でしょうか。わたしの感覚からいうとちょっと太いかなぁ、という感じです。
f_gage3.jpg

 下は、少し細めに打った状況で、約1.5㎜です。 感覚的にはちょっと細いかなぁ、という感じです。
f_gage4.jpg

 このゲージは、私の通う道場に置いておりますが、そこそこ活用されているようです。






 <追記>
 この「麺線用太さゲージ」は、↓で製造販売されています。
 http://www.mamos.jp/soba.html
 この麺線太さゲージの他にも、へーっというような独創的な道具があります。ご興味のある向きは是非一度ご覧になってください。


 


コメント

  1. toshi | URL | -

    ゲージがほしいです。

    麺線ゲージ その2の1.5mm、1.8mm、2.0mmの3個がほしいのですが
    アドレスを教えてほしいです。ルックアウトでメールのやり取りをして
    いないため、初期設定メニューになるますので

  2. 管理人 | URL | -

    別途メールを差し上げました。
     

  3. ゴンゴロ | URL | -

    私は湯川さんからいくつか購入しています。
    確かに自分で思っているより太く切っています。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. 管理人 | URL | G5Zeud3U

    ken様

     次の通りです。

     HPは http://www.mamos.jp/soba.html
     メールは yukawa@mac.com (湯川さん)

     です。

  6. ken | URL | dMbjezag

    ご連絡有難うございました。

    さっそくスクレーパー等を購入させて頂きました。
    また麺帯スケールを印刷させて頂きました。
    有難うございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/206-e4a327f1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。