竹島奪還

2010年02月24日 22:00

 稽古会。
 粗挽きを混ぜていつものように、1.3k+0.2kの1.5kを打ちました。
 前回、やや加水不足でしたので、今日は心持ち加水量を多めにしました。手にまつわりつく水分の感じ方が重要ですが、私の場合、丁度良いという感じだとやや固め、ちょっと多いかなという位の仕上にすれば丁度良いようです。
微妙です、この辺は。
 しかし、ここでうまく行くと後の作業がうまく行きますので、加水の最後の一振りに神経を集中しなければなりません。
 丁度今、バンクーバーでは浅田真央ちゃんが頑張っていますが、ショートプログラムでうまく行けば次がうまく行く、ということを話しています。
 似ている。
 と、かってに思っています。

 さて、今夜も色々な話題で、話に花が咲きました。
 話は尽きなかったのですが、今夜は、先々日の22日「竹島の日」にちなんで、「竹島が、歴史的にも国際法的にも我が国の領土であること。韓国が不法に占拠していること。寸土を譲ることが、国にとって大きな災いをもたらす事」などについて、ペーパーを用いて10分ほどの話をさせてもらいました。
 酒を飲みながらの硬い話は野暮であることは、重々承知の上でしたが、歴史と伝統を守るべき立場にある(と思う)蕎麦打ち倶楽部の皆さんには、日本の正しい歴史を把握して貰う必要があると思っています。
 話しながら、韓国の不法と我が国の腰の引けた情けなさで、ついつい興奮してしまいました。
 頑張れ、ニッポン。
 しっかりしろ、鳩山。

takeshima.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/20-c0e5042f
    この記事へのトラックバック


    最新記事