--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化するちりとり

2013年01月16日 15:09

 1月12-14日の3日間、に全麺協主催の段位認定大会が行われ、スタッフとして参加してまいりました。私は元々道具が好きなので、スタッフの仕事をしながら受験者の皆さんの道具を観察させて頂きました。
 今回、「ちりとり」が面白かったので、ご紹介します。

 今回の大会は、初段位と二段位の試験でした。
 下の写真は、14日の二段位の開会式の模様です。手前に写っている衣装箱は受験者の道具入れですが、色々なものが沢山入っています。

    tiri1.jpg

 そもそも蕎麦打ちには小道具が多いのですが、段位取得のためには技術だけでなく、藁にもすがるという思いがここに出ています。良く分かります。
 そして、そのことが「ちりとり」に良く現れていると思うのですね。


 では、目に止まったちりとりをご紹介します。
 下の写真は最もオーソドックスなものです。100均などで購入できる小型のちりとりです。

    tiri2.jpg
 
 今回、この手のものを使っている方は少なかったようです。
 通常の蕎麦打ち作業では、このちりとりが最も費用効果が良いのですが、試験となると時間との勝負、より効率的でないといけないわけです。


 下の写真は、今回の受験者に最も多用されていたタイプです。
 蕎麦道具屋さんでも売られているもので、おそらく、受験者のニーズをもとに作られたのだと思われます。

    tiri3.jpg

 蛇足ですが、こういう形になっているのは、試験において「後片付け」が審査の対象になっていることから、散った粉や切り屑を集めるだけではなく、篩や小さなビニール袋にスムーズに落とし込むということが求められるからです。
 口が広いちりとりを使うと、ばたばたしている後片付けの段階で無駄な時間を食ってしまい、作業が時間内に収まりきれない恐れがあるからです。


 そういうことで、いろいろな工夫がされておりました。 
 下の写真は、既存のちりとり(鉄製)の角の部分に三角形の穴が開けてあります。この開口部分から、集めた粉などをビニール袋などへ落とし込みます。

    tiri6.jpg
 
 鉄製ですから、切るのは大変だったと思います。
 お父さんが、一生懸命、小さなちりとりを加工している姿と思い浮かべるとほほえましく思います。


 下の写真は、その開口部を四角にし、アルミ板から新規作成したものです。
 接合は、半田が使ってありました。軽くて大変丈夫です。

    tiri7.jpg


 次は、それを塩ビで作ったもので、大型の刷毛が丁度納まるようなサイズに作られています。
 少し大きくなりますが、機能的には問題ないのでしょう。

    tiri8.jpg


 下の写真は、上のタイプのサイズを小さくし(2つ上のちりとりと同サイズ?)、手前の仕切りを取り払い、なおかつ手前からも粉等を集められるように、底面の手前の縁にも傾斜(テーパ)がつけてあります。

    tiri9.jpg

 完成度としては、機能面、デザイン面からも最も高いのではないかと思いました。
 刷毛のサイズとの相性も良いですね。
 道具マニアの私としては「星3つ」です。


 番外編。
 機能よりも心意気、といったところでしょうか。

    tiri4.jpg

 紙と糊で形を作り、柿渋が塗ってあります。
 こういう姿勢も大好きです。




 今回は、色々なちりとりを見られて大変面白い一日でした。
 「ちょっと、どうかなぁ。」と思えなくもないですが、基本的には素人の楽しい遊びですから、これはこれでよいと私は思います。

 肝心の大会の模様ですが、以前の大会でのレベルと比べると、皆さん上手になっておられると思います。
 時間的にも短い時間で終わっているようです。(ルール上、手洗いが制限時間外とされたこともありますが、その分を差し引いても、早くなっていると思います。)
 ただ、最後の製品を見るとやはり、初段二段の域ですね。
 (かくいう私も、顧みれば、同じでした。)


 




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 管理人 | URL | G5Zeud3U

    佐○様

     書き込みありがとうございました。

     2段合格おめでとうございます。
     今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/143-dd5d91d0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。