--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵は拙速を尊ぶ

2012年04月15日 18:57

 13日07時49分、北朝鮮は弾道ミサイルを発射しました。
 結果は、見事な失敗でした。
 詳細については、徐々に明らかになるでしょうが、その一方で、我が国の初動の対応のまずさが明らかなものとなってしまいました。
 またしても、政府民主党の危機管理のセンスのなさが明らかになってしまったのです。

 昨年の大震災の発災の際にも、危機管理上重要な「初動」の不手際が目立ちました。
 災害対策基本法に基づく中央防災会議も開催されず、国家非常事態宣言に相当する災害緊急事態の宣言も出されませんでした。皆さんご承知のとおり、いうなれば芯を欠いた状態で、てんでばらばらの思いつきの対応がとられ続けたのでした。

 原子力事故対応についても、SPEEDIを全く活用しなかった(隠した)り、最高指揮官が、現場にのこのこ出かけて行ったばかりでなく、なんと電源設備についての調整(?!)なんぞをみずからやっていたという驚くような事実もでています。
 目を覆うばかりのセンスのなさが、ここに凝縮して現れていると思います。
 この政府には、国家安全保障という最大の危機管理を任せられない、ということがこの時分かったのですが、今回の弾道ミサイル対応にも、それが再現されたのです。

 今回の事象の流れを整理すると次のようになります。
 米軍の早期警戒衛星は正常に機能し、弾道ミサイルの発射時の燃焼ガスの熱を正しく探知しました。BMDシステムが動き出すための最初のトリガーが予定通り得られた訳です。
 この情報は、間髪をおかず、米国のBMD地上システム、黄海上の米イージス艦、日本の防衛省、東シナ海上の海自イージス艦、甑島・沖縄の空自レーダーサイト、各地に展開中のPAC3システムおよび肝心要の官邸に一斉に伝えられました。情報を得たこれらの部署は、このうちの一箇所を除き、直ちに所定の態勢に突入しました。
 所定の態勢に入らずモタモタしていたのは、官邸でした。当初の計画では、直ちにJ-アラートを起動し、所定の地方公共団体へ警報として流さねばならなかったのですが、それをしませんでした。

 理由は、「早期警戒衛星にも誤報がある。確認がとれない。(藤村官房長官)」というものでした。
 今回は、確かに、多少は同情すべき点もあります。
 発射が失敗したことにより、水平線上にミサイルが現れず、遠距離に在った我が優秀なるイージス艦、レーダサイトが実航跡を確実に捕らえられなかったのです。そこで「おかしい、そんなはずはない。」ということになったのでしょう。

 しかし、ことは一秒を争う大変重要な局面でした。
 時間をかけて情報を確実なものにするよりも、粗い情報でもよいから、とにかく知らせることが大事だったのです。情報がいくら正確になっても、ミサイルが着弾した後では意味はありません。正確な内容が伴っていなくとも「発射された」というだけの情報によって、なんらかの対処ができることが大事なのです。仮に、それが誤報であったにしても、結果として我が身の安全は得られるのですから、それでも良いのです。(前にも書きましたが、良い訓練が出来たと思えば御の字なのです。)

 自衛官現役時代に、たびたび指導され、また指導したのが、表題の言葉です。
 「兵は拙速を尊ぶ」
 まず一報、これが大事。
 そして追加報告なのです。

 今回の事例で行けば、躊躇せずに「7時39分、ミサイルが発射されました。警戒をして下さい。」を出さねばなりません。
 政府民主党はこういうセンスに欠けています。
 後刻、Em-netで「‥(発射の報道があるが)‥、政府としては確認をしていません。」などという、言い訳じみた官僚の作文が出されるところに、今の政府の程度が知れるというものです。
 今回ここに、彼らには危機管理のセンスがないことが明らかになりました。民主党は「国民の生活が第一」とか「命を守りたい」とか、言っておりますが、心底そのように思ってはいません。要するに真剣でないのです。

 その一方で、北朝鮮は必ず新たな展開を始めます。文字通り不測の事態が生起するでしょう。しかし、少なくとも民主党には、党内の争いがせいぜいのところで、国家安全保障という神聖な戦いを任せることは出来ません。

 この際、民主党と北朝鮮を、早くなんとかして潰さなければならない、と私は思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/120-af499310
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。