桜の花に誘われて

2012年04月06日 11:51

 いよいよ桜の季節になりました。
 不肖、昨年の秋から朝のウォーキングをほぼ毎日続けていたのですが、1月の寒さを乗り切ることが出来ず、3月末まで中止しておりました。
 それを、このところやっと暖かくなりましたので、桜の花に合せて再開することに致しました。
 がらじゃないのですが、桜の花を見ながらあるいていると、なんとなく俳句らしいものが出てきましたので、記録として載せたいと思います。
 やってみると、なかなか纏まらないもので、頭の体操をしながらのウォーキングになっています。



 4月2日(月)
 コースは、自宅から近所の公園まで行って、中を歩いて、全部で約1時間の行程です。
 桜は、まだまだ硬めのつぼみですが、下を通る人はやはり気になるようです。

  IMG_1922.jpg

                 人(ひと)毎に 仰ぎ見歩く 花芽かな


 4月3日(火)
 公園までは約15分ですが、途中途中に花を植えたお宅がたくさんあります。
 沈丁花を植えたお宅が数件ありまして、そばを通ると大変良い匂いがします。

   IMG_1912.jpg

             歩み止め 匂いたどりて 沈丁花


 4月4日(水)
 3日は、関東地方は午後から春の大暴風雨になりました。
 夜半、雨も加わってかなりひどい状況になりまして、朝方まで続きました。
 桜が気がかりでしたが、公園内の木々の枝があちこちに落ちている中、けなげに持ちこたえていました。

   IMG_1916.jpg

                 春の嵐 つぼみで耐えて 時を待つ


 4月5日(木)
 公園内の桜の咲き具合は、日当たりが一番の要素だと思いますが、植わっている場所や枝によって咲き具合はいろいろです。
 つぼみが膨らみだすころは、遠くから眺めると、木の全体が赤く見えて、枝までもが、赤くなっているようです。

   IMG_1949.jpg

                 枝までも ほの赤く染め 一分咲き


 4月6日(金)
 公園内には、ウォーキングやジョギングのためのコースが作ってありまして、スポンジ系の敷物が貼り付けてあります。暖かくなって、歩く人も増えてきているようです。
 桜は、開花の加速度をつけているようです。
 土日は見ごろですね。

   IMG_1966.jpg

                花に押されて 歩幅も伸びる 遊歩道



 毎朝、体と脳に汗をかいて、健康に過ごして行きたいと思います。
 いつまで続くか分かりませんが‥。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokuyokai.blog18.fc2.com/tb.php/119-e92a8cc9
    この記事へのトラックバック


    最新記事