打ち台の南側で南に向かって打つ

2016年07月21日 11:21

 一般に、延しの作業は打ち台の北側のエリアを使って、北側に向けて行われることが多く、これが標準とされているようですが(下図左)、 私は以下に記す理由で、南側に向けて、また南側のエリアを使って延すのが良いと考え、そのような打ち方をしています(下図右)。
 皆さんにもこれを推奨します。

nannbokuhikaku.jpg
[ 続きを読む ]


最新記事