--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋邦弘蕎麦会(3)

2012年12月30日 22:22

 12月18日(火)、高橋邦弘氏主催の蕎麦会に行って参りました。 (こちら昨年のレポート(1)(2))
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

立夏

2012年05月06日 09:52

 五月五日は二十四節気の立夏にあたります。
 連休も終盤、お昼に家には誰もおらず、昼食は一人そばを茹でて食べました。
[ 続きを読む ]

桜切り

2012年04月28日 14:30

 数年前の桜の時期でした。岩手のある蕎麦屋で普通の蕎麦粉に桜を練りこんだ蕎麦を食べました。
 ややしょっぱかったのですが、それなりの味と香りのする蕎麦でした。おいしいと思いました。
[ 続きを読む ]

OO野式ラッピング

2012年03月30日 14:28

 蕎麦をどなたかに差し上げるときやとりあえず冷凍するとき等、サランラップなどをつかってラッピングをすることがあります。
 いろいろなやり方がありますし、それぞれで良いのですが、OO野さんお勧めのやり方をご紹介したいと思います。私もお勧めします。
[ 続きを読む ]

始め良ければ「切り」も良し

2012年03月27日 10:51

 昨日(3.25)NPO法人そばネット埼玉の主催による会員対抗の蕎麦打ち選手権大会が行われまして、参加して参りました。
 私の参加目的は、大会そのものではなく、これをひとつの目標として、練習の過程で切りの錬度の向上を図る、ということだったのですが‥。
[ 続きを読む ]

達磨 蕎麦の会(その2)

2011年12月26日 11:27

 12月20日に開催された「達磨蕎麦の会」で撮った写真及び感じたことなどを掲載します。
 素人蕎麦打ちとしての観点からのものでして、興味を覚えた部分を写真にしています。
[ 続きを読む ]

達磨 蕎麦の会(その1)

2011年12月24日 21:50

 高橋邦弘氏主催の蕎麦の会に行って参りました。
 目的は、氏の蕎麦打ちを間近に見聞すること、氏の打った蕎麦を味わうことです。
[ 続きを読む ]

老いても、いける(2)と時効(3)

2011年01月14日 22:49

 今日も、前回に続き、そば打ちとは全く関係のない話です。
 前々々回は、世の中(国家)は縦軸に連なっているという見方が大事だということを、また、前回は老人の力について書きました。
 昨日の産経新聞のコラム(産経抄)では、この二つに関係する話題が取り上げられていました。
[ 続きを読む ]

老いても、いける

2011年01月11日 23:00

 昨日のエントリーの最後の部分に、年寄りだってこういう所で勝てるんだ、ということを書いて話を纏めようと思ったのですが、思いつかずに、なんとなく迫力のない終わり方をしてしまいました。
 今日になって次のような例もあるのだということを思い出しました。(やっぱり歳のせい?)
[ 続きを読む ]

若い力

2011年01月10日 10:18

 昨日も、前日に続き、作業員をしてきました。
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。