四つ出し-丸出しの厚さとの関係

2015年03月07日 21:57

 今回は、四つ出しの完成形の厚みの分布について考えてみましたが、結局は、表題のように、丸出しの厚みとの関係について整理することになりました。
[ 続きを読む ]

四つ出し-対角線部分の厚みは?

2015年03月03日 21:48

 四つ出しは、操作中に状態を直接見ることができませんから、非常に難しい工程です。逆に、ここがうまく行けば後の作業が大変楽になるポイントでもあります。前にも、色々と書きましたが、もう一度、二、三考えてみたいと思います。
[ 続きを読む ]

四つ出しの一辺が厚くなる…。

2014年08月28日 22:13

 先日、同僚のHさんから四つ出しについて質問を受けました。
 一般的に、四つ出し後は矩形の各辺付近が厚くなっていますが、それはそれとして、一つの辺の厚さがその反対側の辺の厚さよりも厚くなる傾向があるというのです。
 Hさんが作製した図が下の図です。
[ 続きを読む ]

四つ出しの、力の入れ所と入れ具合 

2014年01月27日 00:04

 四つ出しは、作業中の状況が見えませんので、難しい作業といえます。
 よくある疑問に、何回転がせば良いのかどこをどのように押せばよいのか、等というものがありますが、通常、ドウの硬さ・柔らかさはまちまちですし、各人の力の入れ方もそれぞれの主観ですから、この疑問に対して一律に答えることはできません。
 結局は、経験的に体得するしかないのですが、そこはやはり、原理的なことを押さえた上で訓練をするというのが大切です。上の疑問に完全に答えられませんが、少し整理をしてみたいと思います。
[ 続きを読む ]

四つ出し(7)-ゆるく巻く

2012年12月24日 21:55

 前回の(6)の復習になりますが、四つ出しのメカニズムのキモは次の図のようなことだと思います。
[ 続きを読む ]

四つ出し(6)-前方にもあった「たるみ」

2012年12月03日 09:38

 角(かど)が伸びる現象それ自体は単純ですが、そうなる過程というのは少し複雑のようです。
 前回の記事「四つだし(5)-より効率的(?)に角を出す」では、巻き取った生地の手前側に「たるみ」を作るというやり方を書きましたが、実は前方にも「たるみ」ができているようです。
[ 続きを読む ]

四つ出し(5)-より効率的(?)に角を出す

2012年11月22日 22:23

 四つ出しで、「角が伸びるのは、麺棒の外側に巻かれた側である」と、前の記事で書きました。
 これを更に効率的(?)に行う方法があります。

[ 続きを読む ]

四つ出し(4)-これは難問です

2012年11月19日 19:00

 このところ、四つ出しについてあれこれ検討を加えて、整理をしようしていますが、これは難問です。
 (私のへ)理屈では通じない部分が大きいように思います。
[ 続きを読む ]

四つ出し(3)-角の作られ方

2012年11月10日 12:13

 一回目の四つ出しの作業(第1コーナー)を終えて生地を広げると、縦長の形になります。
 これを見て、私たちは「上側と下側の両方に伸びた」と考えがちですが、そうではないと思います。

[ 続きを読む ]

四つだし(2)-実例写真

2012年11月03日 22:18

 四つだしの隅の部分の写真を何枚か撮ってみました。
 これらの写真を眺めながら、気づいたことを書いてみたいと思います。
[ 続きを読む ]


最新記事